CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
ぽちっとしてもらえると、うれしいです♪
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
RECOMMEND
OTHERS
 


SPONSORED LINKS

嵐が、大好き! 
5人、みんな、大好き! 
<< 好感度No.1! | main | 明日まで待て。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - |
『あなたの正義は、何ですか?』

やっと、先週のラジオを聴き終わりまして。(^^)
次は、テレビだと。(^^;)

今日は、ブログ更新の日と、
自分の中で、勝手に決めましたので。(^^;)
どんどん見て、
更新できるだけ、更新したいと、思ってます。

…。
しかし、多いな、録画した番組。(^^;)

ってコトで。
第三話も、すっごく、面白かった!!(^^)

『魔王』第三話を見終わりました。
良ければ、続きをどうぞ。
今更ですが。(^^;)

JUGEMテーマ:


さまざまな試練が訪れる、直人。
完璧な復讐をしかける、成瀬。
この先、二人は、どうなるんでしょうか…。

そらちゃんを見つけた、成瀬と、しおり。
遊園地に、お兄ちゃんと行っていたと言う、そら。
「そらちゃんのお兄ちゃん? 」
と聞くと、首を横に振る、そら。

「じゃぁ、誰?」と、聞くしおり。
見つめる、そらと、成瀬。

このときの、おーちゃんの表情!!ホント、すごい!!
どっちにも、取れるんですよねぇ。

『お兄ちゃんのコト、言うなよ』っていう風に見えたり。
『そらを誘拐する奴を許せない』っていう風に見えたり。

そらちゃんが、
「知らない」と、言った後の、表情も、ステキでした。
おーちゃんは、ホントに、すごい役者さんです。(^^)

そらを家まで送っていく間に、
石本は、亡くなってしまいます。
石本の死を、受け入れられない、直人。
ほんとに、切ないです。

成瀬が、運転する車の中でも、
お兄ちゃんのコトは、かたくなに言わない、そら。
そこで、かかる、『オーバー・ザ・レインボー』。

天使の言葉をそらに、かけながら、
ミラー越しの眼は、魔王の目!!
この二面性!!
どんどん、話に、ひきこまれていきます。(^^)

そらと、やっと会えた、多恵とそら。
そこで、多恵は、成瀬と初めて出会います。
この出会いが、伏線になってるんですね。
ここで会わないと、弁護出来ないですからね。

ホントに、このドラマは、
色々な伏線を探すのが、楽しいです。(^^)

一方。
石本の死は、病死だと告げられ、
納得のいかない、直人。
直人にとって、納得のいかないことが、
後から後から、押し寄せてきます。

ココで、タイトル。
『truth』が、流れます。

あぁ、また、オープニングだけで、こんなに長くなっちゃった。(^^;)

ま、いっか。 (←反省の色、まるでナシ)

しおりを送り届ける、成瀬。
しおりと話す、成瀬の表情が、
柔らかくて。でも、寂しそうで。

少しずつ、少しづつ。
しおりに恋心を抱き始める、成瀬。

熊田の時と、同じ手口で、
石本が、亡くなったことを訴える、直人。
そして、熊のぬいぐるみ。

父親に、気をつけるように、告げると、
またも、一蹴される、直人。
もぉ、どんだけ、やるせないのよっ!

さらに、捜査から外れるように、言われ。
どんどん、追い詰められるんですね。

それでも、走り出す、直人。
もがいて、もがいて。
その先にいる、『雨野真実』を捕まえるために。

土砂降りの中。
しおりの元へ、傘もささずにやってくる直人。
たまらずに、気持ちを吐露すると、
やさしく、傘をさしだすしおり。
直人も、また、しおりが大切な存在になるんですね。

成瀬が、赤い部屋で見つめてたのは、
なんと、しおりの写真!!
おーい!
一体どうなるのよっ!!

そして、しおりに届く、タロットカード。
次のターゲットは、しおりなの?

カードから読み取ったのは、
ハーモニカ。それを踏みつける人の足。学生服。風見鶏。

しおりを送り届けた先で、また出会う、成瀬と直人。
絶対、この手で犯人を捕まえると、
成瀬に宣言する、直人。

そして、しおりを思う、成瀬。
こんな形で、出会わなければ、
きっと、ステキな恋が、できたのに。

あぁ、切ない。
せつなすぎるよ。おーちゃん。 (←何故、2回言う?)

一方。
宗田が、本屋で、山野と出会います。

この山野。
第一話で、熊田の殺された現場の、
人だかりに、いましたよね。
それと、『truth』がかかってる時に出てるので、
どんな、感じで、絡んでくるんだろうって、
密かに楽しみにしてました。

しかし、宗田!
いろんなコトを、引っかき回すなぁ。(^^;)
また、この役を、
忍成くんは、ホント上手に演じてますよねぇ。(^^)

多恵を探しまわる直人。
成瀬が、多恵の借金を、全額振り込んだ事がわかり。
また、走り出す、直人。

強引に成瀬の部屋に入ると、
そこに、成瀬と多恵が。
同行するよう、告げると、

「行きましょう。私が弁護します。」
と、多恵に言う、成瀬。
きたろうさんの時と、同じシチュエーション!!
また、直人は、苦々しく思うんですね。

警察で、自分に起きたことを、話し出す、多恵。
その話がまた、石本に不利な発言ばかり。

しかし、銃だとおもってたのが、
催涙スプレーだったとは。(驚)
だから、石本の元へ駆けつけた時、
「何?このニオイ?」って、言ってたのね。
この、台詞も、伏線だったんだなぁ。

熱くなって、多恵に激怒する直人に、
「冷静になってください」
と、言った後。
「誰にでも、裏の顔は、あるものでしょう?」
と、静かに言う、成瀬。

また、ココの台詞で、魔王を匂わせてますね。
それでも、直人には、伝わらないんですが。

そして、またもや。
正当防衛を主張する、成瀬。
机を叩いて、悔しがる、直人。

正当防衛が認められ、警察から出てくる成瀬と多恵。
多恵がお礼を言うと、
「真実を証明しただけ」と、成瀬。
そこへ、やってきて激怒する直人に、成瀬が。

「あなたの正義は、何ですか。
 正義のとらえ方は、人それぞれです。」

そう。
成瀬にも、正義がある。
すごく歪んでるけど。(^^;)
こういう言葉は、後に、どんな風に、
直人の心に突き刺さるんでしょうか。

石本を殺してしまったと、思い悩む多恵。
「私を人殺しにさせた人間が、憎い」
と、訴える多恵。

自分の復讐に関わった人たちが、
同じように、憎しみを抱いていく。
成瀬の、戸惑いが、また、切ない。

しおりも、また、自分の能力に、苦しんで涙を流します。

「あなたが、悪魔なら、
 世界中、悪魔であふれてますよ」

ホント、胸を締めつけられます。
成瀬もまた、苦しんでいるから。

そらの元へ、行く直人。
そらは、お兄ちゃんのコトは一切語らず。

そして、直人が去った後で、
そらとVサインを作る男は。

やーまーのーっ!!!(絶叫)
お前かっ!!
ここで、絡んできたかっ!!
くぅぅぅっ!!面白いなぁっ!!(^^)

しおりの元へ、送られたタロットカードは、
死者の代弁者になって欲しいという意味が、
こめられてたんですね。

風見鶏に見覚えがあるという、
しおりの案内で、車を飛ばす直人。

どんどん、表情が硬くなっていきます。
何故なら、自分の母校。
そこは、自分の過去と、向き合わざるを得ない場所だから。

崩れ落ちる、直人。

そして。
しおりもまた。
直人の過去と、つながっていたなんて!!

こんな展開、ありですか? (←ありでしょう)

もぉぉぉぉっ!!
どうなっていくんでしょうか?

次回まで、待たなきゃいけないなんて!!
しょうがないっ!
もう一回、一話から見るか。 (←またですか) 

あ、でも、
今回は、他の嵐くん達の番組を、見てからにするか。(^^;)

とにかく!
次が、楽しみです。(^^)




|  おーちゃんドラマ。 | 15:04 | comments(0) |
スポンサーサイト



| - | 15:04 | - |