CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PROFILE
ぽちっとしてもらえると、うれしいです♪
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
RECOMMEND
OTHERS
 


SPONSORED LINKS

嵐が、大好き! 
5人、みんな、大好き! 
<< HAPPY BIRTHDAY。 | main | 音楽のちから。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - |
そして、『櫻井翔と言えば、家族ゲーム』になった。


いやぁ。
終わっちゃいましたね。家族ゲーム。





毎週、本当に楽しみにしていたので。
終わってしまって、寂しいのなんのって。





こんな感覚、久しぶりだなぁ。(遠い目)





ってコトで。
今回は、家族ゲーム最終回を。
よろしければ、続きをどうぞ。(^^)





と。
その前に、拍手のお礼を。
ポチッと拍手、ありがとうございます!
本当に留守がちな中。(すいません!)
読んで頂けて、ポチッとして頂けて。
本当に本当に、うれしかったです!!
また、いらして頂けたら。

いいねぇ〜。(吉本荒野風)

…是非是非、いらしてくださいませ。(ペコリ)





JUGEMテーマ:ジャニーズ


家族ゲーム。
第1話をUPしたとき。(→こちら☆)
翔くんの演じる荒野が、本当に素晴らしくて。
大絶賛しましたが。





本当に、本当に、
素晴らしい作品でした。(^^)





伏線が上手く張られていて、
最終回、その線が繋がった瞬間が、
すごくドキドキしたし、ゾクゾクしました。





バラバラだった家族を繋ぎ止めたのは、
他ならぬ、子供たち。





茂之が、
いじめを断ち切る瞬間を見せるところは、
本当に強くなったなぁ、と、
沼田家と一緒に、成長を見守ったような感覚になって。





慎一の佳代子と掃除するシーンや、
サウナでの一茂とのぎこちない会話のシーンも、
素晴らしかった。





だんだんと、
この家族に、血が通っていくのがわかって。
あぁ、家族がきちんと向き合うと、
こんなに、家族の温度って上がるんだなーって。
あったかいなーって、思いました。





そして、
吉本荒野。




慎一のありがとうございましたの言葉に。





ほんの一瞬だけ、微笑んで。





すぐに吉本に戻った表情が、忘れられません。





この微笑みは、
単純に、沼田家が再生して、良かったねっていう事だけじゃない。





荒野は。
雄大は。
ずっと、あの現実から、解放されないんだ、と。





これからも、ずっと。
雄大を殺して、生きていくんだ。





それを、目の当たりにした瞬間でも、あって。





その表情が、
たまらなく、悲しかったです。






荒野が、自分を許す瞬間は、
この先、訪れないんでしょうか。





そうだとしたら。
悲しい。





だから、続きが見たい!!
新たな家族の再生とともに、荒野の心の再生も見たい。
いつか、この続きを。
そんな風に、願わずにはいられませんでした。





今回。
本当に、キャストがすごくハマってて。
皆さん素晴らしかったです。
私のお友達は、神木くんのファンになった!と言ってましたから、
神木くんの演技に惹かれた人も多かったんじゃないかな。





それから思ったのは、
前にもUPしたことがありますが。
ヒール役は、しっかりヒールとして描くこと。
これが重要だって思うんです。
そして、それをしっかりと演じる。





いじめの主犯格の男の子とか、
近所のおばさんたち、
忍成くんもそうですが、
こういう役をしっかり演じる役者さんが、脇を固めるから、
荒野や沼田家が生きてくる。
本当に素晴らしい役者さん達だったと思います。





そして。
翔くん。





近年。
時代が変わって。
少しでも、暴力的な描写や表現があれば、
こういうのを放送するのはどうかと言われ叩かれ。
昔に比べて、過激で挑戦的な作品が、
作りにくくなっているんじゃないかなぁ、と、思っていました。





アイドルが主演する作品に関しては、特に。





なので、今回。
第一話を見た時。





あ!
これは、もしかしたら、
私の見たいものが見れるかもしれないって、
ワクワクしたんです。





視聴者を伺ってるばかりの作品じゃなく。
何を言われても跳ね返すような、
強い信念で紡ぎだされた作品。
そんな、挑戦的な作品を、待っていました。






本当に本当に、ステキな役に出会えて、良かったね。





最終回の最後の最後。
『いいねぇ』を聞き終わった瞬間。
あぁ、この作品は、翔くんの代表作になったなぁ、と、実感しました。





どのシーンも秀逸で、
一番を挙げられないほどです。
それぐらい、素晴らしかった。





『櫻井翔と言えば、家族ゲーム』になった。





それが、すごく、うれしかった。






謎ディや神カルなど、作品が続きますが。





どうか。
近いうちに、
家族ゲーム2で、吉本荒野に会えますように。





翔くん。
お疲れ様でした。
ステキな作品、ありがとう!!(^^)








|  翔くんドラマ。 | 02:40 | comments(3) |
スポンサーサイト



| - | 02:40 | - |
Jさん、こんばんは〜♪(^^)

度々だなんて!
もぉ、いつでも、お待ちしてますから〜♪(^^)

家族ゲーム、終わっちゃいましたね。
本当に終わっちゃって、さびしいです。
荒野のやり方は、決して正しいものではないと思いますが、
でも、何故そういうやり方をしなければならなかったのか、
そこが、すごく、丁寧に描かれていて、
家族ゲームを作ったチームの覚悟や信念が見えた、
素晴らしい作品だったと思いました。(^^)

ホント!
翔くんに、いろいろな役に挑戦してほしいですね!!
家族ゲームの荒野っていう、大切な宝物に出会った、役者・櫻井翔の、
次回作が、本当に楽しみになりました。(^^)

アハハッ!!(^^)
浮かれすぎて、娘さんに怒られちゃいましたか!
でも、良いんです!浮かれても!!(←にいちょ認定☆)
だって、それだけ当たるって、すごいコトなんですもん!!
そうですね!!
いつか、お会いしたときに。是非♪(^^)

まずは、グッズ参戦、頑張りましょー!!(^^)
| にいちょ→拍手コメントいただいたJサマ。 | 2013/06/23 11:44 PM |
Mさん、こんばんは〜♪(^^)

いえいえ!
私の方こそ、コメント頂けて、本当にうれしかったですよ!!(^^)
私の方が、感謝カンゲキ雨嵐ですから〜♪(^^)

オオ!
きっかけは、5×10のベスト盤なんですね〜!!
いいですよね〜、あのアルバム。(^^)
10年間の嵐愛が詰まってる、ステキなベスト盤だと思います♪(^^)

うわぁ!ステキ!!!
ニノの瞳に惹かれたんですね!!(^^)
目は口ほどに物を語るって言いますけど、
ニノの瞳を見ていると、心が動くんですよね。(^^)
ドキドキしたり、キュンとしたり、ザワザワしたり。
それって、すごいコトだなーって、思います。
Mさんの、『一言じゃいえないなぁ』って言葉に、ものすごい、ニノ愛を感じて、
なんだか、とっても、うれしくなりました。(^^)

家族ゲーム、終わっちゃいましたね。
『櫻井翔と言えば、家族ゲーム』と言える作品に出会えたのは、
翔くんにとって、これから仕事をしていく上で、
絶対、支えになるんだろうなーって、思っています。(^^)
ホント!終わってしまって、寂しいです。
いつか、続編で、荒野に会えたらいいなーって、思いますー!(^^)
| にいちょ→拍手コメントいただいたMサマ。 | 2013/06/23 11:46 PM |
mさん、こんばんは〜♪(^^)

家族ゲーム、終わっちゃいましたね。
凄惨なシーンがたくさん出てきましたが、
何故、このやり方なのか、
この惨状をどう受け止めて、どう再生していくのか。
想像力だよ、と、慎一に言っていたように、
視聴者である私たちにも、想像力だよと言われてた気がする作品でした。

翔くん、本当に素晴らしかったですね。
『櫻井翔と言えば、家族ゲーム』と言える作品に出会えて、
その瞬間を目の当たりにできて、本当に幸せでした。(^^)
続編で荒野に会えることを、楽しみにしています♪

オオッ!!(拍手)
良かったですねーーーーー!!(わーい)
電話が繋がったんですね。すごい!!

うんうん!
きっと、mさんが頑張ったご褒美ですよ♪
もう、たくさん、はしゃいじゃってくださいね!!(^^)

あぁ、うれしいなー。よかったなー。(しみじみ)
| にいちょ→拍手コメントいただいたmサマ。 | 2013/06/23 11:58 PM |