CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PROFILE
ぽちっとしてもらえると、うれしいです♪
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
RECOMMEND
OTHERS
 


SPONSORED LINKS

嵐が、大好き! 
5人、みんな、大好き! 
<< HAPPY BIRTHDAY。 | main | ソリッド潤の、ソリッドな挟み方。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - |
『あゝ、荒野』



毎日。
なにかしらの、アラシゴトがありますね〜。(^^)




CMやら、歌番組やら、バラエティーやら。
ブルーレイを駆使して、
いろいろ、録画に、勤しんでいるんですが。(^^ゞ




タイムシフトのブルーレイ、欲しいなぁ。(遠い目)




買ってくれないかな。(^^;)





ってコトで。
ども。(^^)




だいぶ、お久しぶりに、なっちゃいました。(^^;)




忘年会やら、なんやら。
飲みが、続いてまして。




飲んで、飲んで。
また飲んで。




がっつり、風邪引いた。(←自業自得)




Oh!
ネンマツッテ、イソガシイネー。(^^;)(←反省しろ)





皆さまも、ご自愛くださいませ。(ペコリ)





そんな中。(←どんな中?)
なんでも、正月に、
フジに、沢山出演するんですって?




いやぁ、うれしい。
うれしいんですけど…。




…良いんですかね?(←何故、オマエが?)




だーって。
フジと言えば、
スマップ兄さんとか、韓流の印象が強くて。
あんまり、急に、嵐押しされると、
ドキドキして、恐縮しちゃうんですよ。(^^ゞ




ま、
私がドキドキしても、
しょーがないんですけどね。(←ごもっとも)




嵐くん達を、
取り上げて、いただけるのは、
ありがたいことです。(ペコリ)




ドラマも、バラエティーも、
絶対、楽しいものに、なるはず。(^^)





とりあえず、
いろいろ、捕獲、頑張ろう!オーーッ!!(気持ち奮い立たせ)






ってコトで。
話の流れとは、全く関係ありませんが。(←また?)
今回は、
潤くん舞台、『あゝ、荒野』を。
今さら感満載で、申し訳ありません。(ペコリ)
よろしければ、続きをどうぞ。(^^)





と。
その前に、拍手のお礼を。
ポチッと拍手、ありがとうございます!
なかなか、更新できなくて、すみません。(^^;)

でも、そんな中。
ポチッと押して頂けると、
読んで下さってる方がいらっしゃるんだなぁ、って、
知るコトが出来て、
本当に、励みになっております。(ペコリ)
良かったら、また、いらしてくださいね。(^^)





JUGEMテーマ:ジャニーズ



『あゝ、荒野』




潤くんにとって、久々の舞台。
とても、楽しみにしておりました。(^^)




本当に運よく、
青山劇場の、初日が当たり、
観にいく事が、出来ました。
そして、その後、
嵐友ちゃんが、当日券をとってくれて、
もう一回、観ることができました。(本当にありがとう!←私信)








舞台は、昭和。
ネオンが瞬き、欲望が渦巻く、
混沌とした、
猥雑と言う言葉が、ぴったりな、そんな街。




何かを、成し遂げたくて。
何かを、手に入れたくて。
その、何かを。
もがいてもがいて、誰もが探している。





嘆きながら。
あきらめながら。
それでも、明日を信じながら。





必死に、探してる。





それは、
とても、エネルギーに満ちていて…。





新次と、バリカン。




彼等は。




そんな時代に、生きていました。





新次の、欲望だったり、葛藤だったりと、
バリカンの、それは。
全く、正反対に見えて、
実は、求めているものは、一緒で。
パズルのピースのよう。




お互いの、心の穴を、
お互いが、埋めてるような。
そんな、感じ。




新次は、
強気でいても、不安定で。
欲望のままに、進めば進むほど、
もっともっと、乾いていくような、気がしました。




それでも、まだ。




もっともっと、って。
求め続ける、新次は。





観てて、胸が、ざわついて、
苦しいほどでした。





ラスト。
後楽園ホールのシーン。




新次のパンチが当たるたび。
バリカンが、パンチを受けるたび。





美しくて、哀しくて。




こんな、
ボクシングシーンを観たのは、初めてです。





あと、
もう少ししたら、
その、哀しみの先に。




おそらく。
そこに、辿り着いてしまう。




分かっては、いる。




分かっては、いるんだ、けど。




お願いだから、
辿り着かないで!と、思いながら、
見つめていました。




テンカウントゴングが、鳴り響き。




バリカンを、
抱きかかえて。
心の底から、叫ぶ、新次は。




巨大な哀しみを、背負いながらも。




バリカンとの、
想いを遂げたんだ、という、
相対するような、想いも、見え隠れして。





涙が、止まりませんでした。





とても、とても。
とーーっても、
ステキな舞台でした。(^^)




久々に、蜷川さんの舞台を観ましたが。
この舞台が、一番、好きかも知れません。





それから、
とっても感動したのは、




『光』です。




黒の世界から、白の世界へ。




ネオン瞬く、
黒々とした、混沌とした、闇から、
少しずつ、光を見つけていって。
ラストの、リングを照らす、眩しいほどの、白い光。




その光が、
哀しみをさらに、浮かび上がらせて。
二人を、昇華させていく。




心が震えるほど、
ものすごく、感動しました。





そして、潤くん。




本当に、素晴らしかったです。(^^)




この役は、
潤くん以外に、出来ないんじゃないかな。




それぐらい、良かったです。




ずーっと、
潤くんに、舞台をやって欲しいと思っていたので。
今回。
本当に、本当に、うれしかった。(^^)




忙しくて、大変だと思いますが、
また、近いうちに、
是非、舞台に立って欲しいな、って思います。




舞台は、
役者・松本潤が、
もっともっと、成長する、
ステキな場だと、思うから。(^^)





…。




…あぁ、やっと、UPできた。(←遅せーよ!)




今さら感満載で、申し訳ありませんでした。(ペコリ)
でも、UPできて、
私、今、充実感でいっぱいです。(笑)




そうそう。
潤くんも、そうなんだけど。
嵐みーーんな。
特に、翔くんに、舞台をやって欲しいんですよね〜。
翔くんは、
ミュージカルじゃなくて、ストレートプレイで観てみたい。(^^ゞ
いつか、観れるといいな〜、って、思います。(^^)




さて。
編集しなきゃー!
いろいろ、ガンバリマーース!!(^^)







| 嵐 舞台・個展・イベント。 | 14:14 | comments(1) |
スポンサーサイト



| - | 14:14 | - |
Rさん、こんばんは〜♪(^^)

もうね、やっとUPしまして。(^^ゞ
あれだけ、素晴らしい舞台だったから、
もっと、
しっかりUPできたら、良かったんですけど。
私には、あれが限界でした。(笑)

また、ゆっくり、
潤くん舞台のコト、お話できたら、いいですね〜。
っつーか、しましょう!(^^)(←勝手に決定)

| にいちょ→拍手コメントいただいたRサマ。 | 2011/12/12 12:09 AM |