CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
ぽちっとしてもらえると、うれしいです♪
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
RECOMMEND
OTHERS
 


SPONSORED LINKS

嵐が、大好き! 
5人、みんな、大好き! 
<< MISSと、MOREと、ヒット祈願。 | main | 5人の声の重なりの、心地良さ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - |
『大奥』


この間。
旦那サマから、
出先からメールがありまして。




どした?
って、思って、メールを開いたら。
こんな、一文が。




『白鵬の下の名前、翔くんだって知ってた?』




…って。
どんなメールだよ。(笑)




どうやら。




嵐にしやがれの白鵬の回の時、
せっかく、翔くんと同じ名前なのに、
なんで、同じ名前ですね〜って、件がなかったのか、
気になったらしい。(^^ゞ




っつーか。
白鵬の下の名前って、翔っていうんですね。




ってコトで。
こんばんは。(^^)




毎日。
沢山のアラシゴトですね〜。(^^)
アラシゴト、っていうより、
ニノゴト、ですかね。(^^ゞ




そんなニノゴトの中。
とりあえず、
潤くんエリエール新発売ver.、
ニノチョコラ大奥ver.、
大宮マリオ、
世にも奇妙な…を、捕獲完了。(^^)




大宮マリオは、
スピードクリアその4ですが。
もうね。
捕獲は無理だと諦めてたんですけど。
ここ最近、ちょっとずつ、流れてましたね〜。
いやぁ、良かった良かった。(^^)




これで、あとは、
ニノドラマのCMが、どれぐらいあるかだなぁ。
ま、なんとか、捕獲出来たらいいな。(^^ゞ




そんな中。




行ってきました。





『大奥』(^^)





自分でも、ビックリです。




なんたって。




初日の、一番最初の回に、
見に行ったんですもん。




あ。
地元の映画館なので、
10時に始まるやつですけどね。(^^ゞ




普段、まったく、動こうとしないのに、
アラシゴトになると、
こんなに早く、動けるんだよな。




不思議。(^^)




ってコトで。
今回は、大奥を。
よろしければ、続きをどうぞ。(^^)




と、
その前に、拍手のお礼を。
ポチッと拍手、ありがとうございます。
本当に、本当に、励みになっております。(ペコリ)
また、いらしていただけると、嬉しいデス☆(^^)





JUGEMテーマ:ジャニーズ



きっと、公開してすぐだと、
激混みだろうと思ったので、
ホントは、
もっと、観客動員が落ち着いてから、
行こうと思ってたんですけど。




ちょうど、その時間。
サクッと、予定が空いたので、
平日だし、
朝イチなら、空いてるかもーー。って、
思わず、映画館へ。




でも、そんなコト、なかった。(←当たり前)
結構、混んでました。(^^ゞ




で。
本編。




とっても、面白かったです。(^^)




男女逆転ってトコも、
なんの違和感もなかったですし、
最初から、すんなり、話にのめりこめました。




なんて言ったらいいのかなぁ?
時代劇、時代劇、してないっていうのかな。
登場人物が、
若い人が多かったのも、あるかもしれません。
見やすい時代劇だなぁ、って思いました。




共演者の方、
皆さん、素晴らしかったです。(^^)




柴崎コウさんの、
登場から、菊川姉さんにビシッと言うトコなんて、
おぉ!カッコイイ!って、思いましたもん。
あの、登場があってこそ、
馬鹿馬鹿しく着飾った…の台詞が、
より、カッコよくみえるんですね〜。




それから、大倉くん。
美しくて、凛々しくて。
狂気から、絶望へ、転じていく様が、
すごく、良かったです。
コレを見た人で、大倉くんのファンになる人、
たくさんいるんじゃないかなぁ?




柿添もかわい過ぎて、
微笑んじゃいましたし。




配役が、
とにかく、素晴らしくて。
それぞれが、ぴったりハマってたと思います。




そして。




ニノは、
やっぱり、さすがニノ、でした。




原作とは、また、
一味違う、水野を、
ステキに演じていました。(^^)




毎回。
演じるニノを見て、思うんですけど。




まさに、そこに、いるんです。
水野が。




その空間に、
息づいて、存在してるんですよね。




上手く言えないんですけど。
そういう感じがして。




そして、それって、
すごいコトだなぁ、って思うんです。





稽古をしてるシーンだったり、
柿添とのキスシーンだったり、
鶴岡との対決シーンだったり。




いろんなシーンが、好きですけど。
一番は。




やっぱり、
杉下と水野のシーン。(^^)




心が曇るってトコですね。




演じてくれたのが、
この二人でよかった!って思いました。




今回。
すごく、不思議だったんですけど。
自然と、勝手に、涙が出てきたんですよね。
後から、じわりとくる感じで。




エンディング。
ディアスノーが流れて。
その曲を聴きながら、涙が出てきました。




水野の思いと、吉宗の思いと。
もう、なんか、
登場人物のいろんな思いが、
曲と一緒に、ぶわっと降りかかって。




ほろっと、きました。




で。
一気に、ディアスノーが、好きになりました。(^^)




ったく。




いい曲だな。(^^)




ラブレインボーが好きすぎて、
仕方なかったんですが。
映画を見てからは、
ディアスノーが好きすぎて、仕方ありません。(^^)




そうそう。
あえて、一つ言うなら。




なんで、
TBSのアナウンサーとか、
出しちゃったんですかね?(^^;)




もう出ちゃってるので、
言っても、しゃーないんですけどね。




うーん。
ま、いっか。(^^ゞ




いやぁ。
すごく良かったです。(^^)




また、もう一回見に行きたいな。
もう一回、しっかり見て、
家に帰ってきて、
Mステのディアスノーを、リピしようと思います。(^^)






| 嵐 映画。 | 01:20 | comments(0) |
スポンサーサイト



| - | 01:20 | - |