CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
ぽちっとしてもらえると、うれしいです♪
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
RECOMMEND
OTHERS
 


SPONSORED LINKS

嵐が、大好き! 
5人、みんな、大好き! 
<< 魔王!!!!! | main | 『許してくれ…僕の事も…あなたの事も…』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - |
『僕には、愛なんて、必要ない…!』

すいません…。

うっかり、『魔王』第10話をUPしてなかったので、
今更ですが、UPしました。(^^;)

最終話の放送が終わってるのにね。(^^;)

でも、せっかく、書いてたので。
もったいないかなぁ、と、思いまして。(^^;)

ってコトで。
今回は、『魔王』第10話です。
よろしければ、続きをどうぞ。(ペコリ)




JUGEMテーマ:ジャニーズ


しおりの読み取った写真から、
葛西とマリの関係を知る事となった、直人。
どんどん、追い込まれていきます。

11年前の事件が、起こしてしまった、真実から、
逃れられないでいる、直人。
気持ちのやり場を、成瀬に向けられたら、
どんなに楽だろう。
それでも。
憎もうと思っても、憎みきれない。
その葛藤が、切なくて、胸が痛いです…。

「刑事さんは、もう充分、苦しみました」
「真実から、逃げないで下さい…」

もう一度、決意を新たにする、直人の瞳。
しおりの言葉は、
暗闇の中から、直人に、
手を差し伸べてくれたんですね。(^^)

葛西を救おうと、直人が奔走すればするほど、
典良が、窮地に追い込まれていきます。

葛西と接見する、成瀬。
マリが、証言した事を告げると、
声を荒げて、否定する、葛西。

「彼女が望んでいる事は、あなたが救われる事です」

葛西に語りかける、成瀬は、
しおりの言葉を思い出していて。

もう、心の奥では、分かってるはずなのに。
復讐なんて、意味ないことだって、分かってるはずなのに。
しおりを大切に思うなら、
その気持ちを分かってあげてほしい。
それでも、止められないんですね…。(泣)

直人とすれ違う、成瀬。
「あなたは、俺と同じ顔をしてる…」
戸惑う、成瀬。
ホントに、そう。
結局は、直人と同じ苦しみを、成瀬は、味わってる。

ずっと、謝りたかったと、涙ながらに告げられ、
もっと、戸惑う、成瀬。
もぉ、直人を許してあげてっ!!(←のめりこみすぎ)

「今更何を言われても、結末は変わりません」
「答えはもう、すぐそこまで来ています…」

何故、そんな、かたくななのっ?
この先、何があるっていうのよっ!!(キレ)

って、思ってたら。
女刑事さんが、赤い封筒持って、現れたっ!!
でも、成瀬が、戸惑ってる…。
さては…?

やーまーのーーーっ!!!

やっぱり、おまえかっ!!(叫)

封筒の中は、典良の写真!
しおりに、読み取ってもらい、
さらに、確信へと変わって。
愕然とする、直人。
真実が、胸を貫いて、痛すぎます。ホントに。

一方。
成瀬と話す、栄作。
自分が倒れる事があったら、
息子たちを支えてやって欲しいと告げる、栄作。

「この11年、芹沢家の事だけを考えて、生きてきました」

うぉぉぉっ?
ここで、カミングアウトするかぁぁっ!!(ビックリ)

でも、笑ってるよっ!栄作ったらっ!!(もっとビックリ)

栄作の告白は、
今まで、イメージしてた、傍若無人の姿ではなくて。
息子の言葉を信じて、
息子を守ろうとする、父親の姿でした。
そんな姿を目の当たりにして、
必死で、気持ちを憎しみに向けるけど。

「すまなかった…」

頭を下げる、栄作を見て、
思わず、立ち去る、成瀬。
もう、いいじゃんね。
復讐なんて、YOU、やめちゃいなよっ!!(←ドラマなんで無理です)

典良の元へ、現れる、直人。
大好きな兄を、逮捕するために。
呆然とする直人は。
これで、良かったのか、自問自答してるようで。

一方、成瀬も。
これで、いいのか、自問自答しているようで。
胸が、苦しくなります。

教会を訪れる成瀬は、
しおりの姿を見つけて。

「これが、僕の本当の姿です…」

必死で止めようとする、しおりに。

「僕には、愛なんて、必要ない…」

ホントは、愛してほしいと思ってるのに。
しおりに、救ってほしいと思ってるはずなのに。
そこまでして、貫きたい思いって…。
成瀬のいる暗闇は、
そんなに深くて、手の届かないトコにいるんでしょうか?

そして。
直人の元へは、赤い封筒がまた、届くんですね。
中を開けると、
カードが二枚!!
とうとう、直接対決の火蓋が切られた…!


もぉぉぉっ!!

どうなの?この面白さっ!!(逆ギレ)
何度も見てるのに、
何度も、ハラハラするぅっ!!
次は、最終回。
テレビの前に、正座して見たいと思います。(^^)



|  おーちゃんドラマ。 | 12:03 | comments(0) |
スポンサーサイト



| - | 12:03 | - |









http://a-tanagokoro.jugem.jp/trackback/166